なんでもやったれ!今は、船乗り DAIの転職活動日記

作者の感じたことや好きなことを書いています。 転職関連や資格取得関連も書いていく予定です。 キャンプやカメラなどの趣味についても書いていきます。 みなさんの参考になれば幸いです。 もし、読者の方で これどう?とかコメントいただければ参考にさせていただきます! 一度きりの人生だから笑って生きるw

電波が入るって素晴らしいw

海の上からどもども!

 

山口から関門海峡を抜けて秋田へ

秋田をと津軽海峡通り北海道へ

北海道から神奈川へ

神奈川から三重へ

三重から山口へ

 

本州を一周してますなぁww

3月12日で乗船して90日目になります。

乗り始めは、先が長かったですが過ぎてみればあっという間と感じますね。

 

四月始めに休暇予定でしたが、人員が不足中のため未定です。

長くなるのであれば、Nintendo switchゼルダを買うか悩み中です。

船内生活を魅力的にしなければストレスが溜まりますからね!

 

現在のストレス発散方法は、筋トレ!

追い込んで素早く寝るに限ります。

睡眠不足は、精神的にもきますから!

 

次に、買い物!

荷積みが長ければ1時間から2時間買い物に行けます!

そのときに一気に買います!

気がつけば無駄遣い的な場合もありますがwww

 

さぁ、先は長いかもしれないので無理せず行きましょう!

ラブレターって書いたことある?

辞書って買ったけどいつも仕舞いっぱなしで出さないままだったなぁw

社会人になって辞書を使うようになりましたがw

 

紹介するのは、最近アニメにもなった作品です。

 

舟を編む

 

タイトルだけ聞いたら造船かなと思いませんか?

中身は、辞書作りの本です。

 

こんな世界があるとは知りませんでした!

とても楽しく読ませてもらいました。

 

辞書を作るにあたっての作業工程を1つ1つ知ることができます。

 

辞書が少し好きになりました。

 

言葉を知る楽しみを見せてもらったと思います。

 

恋愛をしたことなかった主人公の悩める気持ちも面白く書いてあります。

 

まぁ内容は、読んでみてください!

さくさくと読める作品です。

f:id:DAICHI1990:20170303185512j:imagef:id:DAICHI1990:20170303185513j:image

大ちゃんのROOM https://room.rakuten.co.jp/room_fb05f21b37?scid=we_rom_iphoneapp_mr_twitter

 

ウルトラマンゼアスって覚えてます?

f:id:DAICHI1990:20170227043558j:imagef:id:DAICHI1990:20170227043555j:image

 

石油の一滴は、血の一滴

なんて戦争時代みたいなこと言ってんだと言われた私ですwww

 

海賊と呼ばれた男

 

タイトルだけならパイレーツオブカリビアンを想像しますよねw

 

中身は、出光興産のお話です。

タンカー船乗りとしてとても興味があり購入しました。

 

敗戦後の日本で、日本の未来を考え一代で築き上げた石油会社

 

小麦を売る下積みからある人の助けで独立して石油会社を立ち上げる

 

なんども窮地に立ちながらも生き残る

 

世界情勢が緊迫しているあの時代に自社船の海外派遣

 

是非!読んでほしい!

 

感動した作品でした。

 

社員を家族のように考える思想

消費者を優先する思想

商売とは、何か?

いろいろ考えさせられる作品です。

 

映画もあるのでみたいですが、下船する頃には上映終了してますね

 

早く下船したいぞ!

大ちゃんのROOM https://room.rakuten.co.jp/room_fb05f21b37?scid=we_rom_iphoneapp_mr_twitter

夏に向けて!

予約投稿で本のレビューをしていたらレビューの下書きごと消えてました\(^ω^)/

やる気を失いかけた私ですwww

明日また書きますww

 

最近だれ気味で筋トレもしなかったら明らかにたるんできましたwww

しかも船酔いで強制減量www

腕立て50回で死んでますwww

 

これは、やばいと筋トレを開始しました。

ダンベルとアブローラー買っちゃったww

長い時間やっても嫌になるので短時間で効果的なトレーニングを行います。

 

さぁ見せれる体にするぞ!

ブログも使ってやる気出さなきゃww

ダンベルカール

デッドリフト

クイックリフト

ベントオーバー

スクワット

膝ころ

体幹トレーニング

 

を合計10回を3セットずつやっていきます。

 

まずは、毎日やる癖をつけていきます!

 

頑張ろう!

好きになる時って突然だよね?

f:id:DAICHI1990:20170222135218j:imagef:id:DAICHI1990:20170222135219j:image

私は、この本のタイトルを見たときホラー系かと思いましたよ。

 中身は、恋愛ものです。

 甘く切ない物語です。

 

読み進めていくとタイトルの意味を理解していきます。

 

最初は、お互いに秘密を共有する友達から徐々に恋愛へ発展していきます。

 

人付き合いが苦手な少年の成長していく姿がとても印象的です。

 

今を精一杯楽しむために必死に生きる少女の心模様も伝わってきます。

 

笑ったり落ち込んだりしながらお互いに意識し合いながら成長していきます。

 

ずっと続く気がしていたら、唐突な終わりを迎えてしまう。

 

少年は、少女の気持ちを知って前へ進んでいく

 

心がやさぐれたら読んでみるといいかもしれません。

 

今を精一杯楽しむことを忘れずに生きましょう。

 

 君の膵臓をたべたい [ 住野よる ] | ROOM https://room.rakuten.co.jp/room_fb05f21b37/1700011934016334?scid=we_rom_iphoneapp_id_twitter

 

2等兵の思い出

新人の気持ちを忘れない

f:id:DAICHI1990:20170221162034j:image      f:id:DAICHI1990:20170221162055j:image

入社一年目ってどんなんでした?

最初に上司の名前を覚えて次に作業内容をメモしてと早く仕事を覚えるために一生懸命でした。

思い返せば懐かしいと感じます。

 

さてさて、本を読んだ感想は、

挨拶は、必ずすること!

頼まれた仕事は、やりきる!

提出物は、50パーセントでもいいから早く作って上司に修正してもらえ!

新人だから、発言しろ!

仕事は、楽しくやれ!

 

まぁこんな感じかな?

1つめ

挨拶は、基本中の基本だと思います。

状況によりけりですが、上司や同僚を見つけたら先に挨拶を心がけてます。

中には、嫌な顔をする方もいます。

私の印象ですが挨拶を元気に返す方は、仕事ができるイメージです。

 

2つめ

頼まれた仕事は、やりきる

上司から信頼されたから仕事を渡されたと考えやりきることが信頼を得ることができます。

ただ、1人ではできない仕事もあるでしょうからその時は上司に私だけでは厳しいと発言することも大切なことです。

 

3つめ

新人ほど100パーセントを求めすぎて書類作るときに誤字脱字を探してたり言い回しを考えたり悩んでるとどんどん悩みが深まりドツボにハマることになりやすいです。

私もそうだったなと感じてます。

修正されない書類に憧れ悩みすぎて提出が遅くなり怒られたりしましたね。

決裁権が、誰にあるかを考えてある程度考えたら上司に修正してもらって提出でよいのです。

とにかく、パパッと作ってサクッと見直して修正してもらえばいいということです。

 

4つめ

新人の時って、会議の時言っちゃいけないと感じてる子が多いんですよね。

ぶっちゃけそんなことはなくて、新人だから発言してほしいんですよ!

目から鱗の発言をくれますからね!

凝り固まった世代に新しいものをくれるのが新人ですからね!

まぁ、会社が新人の発言を無視するようならクソ会社ですよ!

新人だろうが社員なんですから!

新人なりに会社を考えた発言をしてくれるのですから

私の経験ですが、できる限りトップがいるときに発言しましょう!

だいたい発言したことに文句を言うのは、中間管理職です。

やり方変えんなとかいろいろ

トップは、聞いてくれる人が多いですよ。

 

5つむ

仕事ってなれるとつまらなくかんじるのですよね。

余裕ができると隣の芝生が青く見える。

話す会話が仕事から給料に変わったり休みとか不満ばかりになることが多いんですよね。

とても待遇の悪い会社なら転職を考えるのもありでしょう!

けど、なかなかホワイトな会社ってありませんよね。

だから、楽しむことを忘れずに仕事しましょう!

仕事が楽しくないなら、趣味を楽しみましょう!

休みは、職場の人ではなく全く関係ない人と遊ぶのがよいですよ。

なぜか?

職場の人だと愚痴の言い合いになることが多いんですよね。

休みの日ぐらい仕事忘れましょう。

 

私から一言

仕事楽しく!遊びは真面目に!

また新しい本を買わなきゃ(● ̄ω ̄●)ノ

 

入社1年目の教科書 [ 岩瀬大輔 ] | ROOM https://room.rakuten.co.jp/room_fb05f21b37/1700011916744860?scid=we_rom_iphoneapp_id_twitter

 

ご自愛

知ってる人も多いアドラーの心理学

 

今回は、嫌われる勇気について書きますかな。

この本を手に取った時は、正直なところすがる気持ちでしたねw

あの時の私は、人間関係で悩みに悩んで鬱になっていましたから

 

そんなことは、さておいて!

簡単に言うと内容は、ポジティブな先生とネガティヴ野郎の対話です。

これが、なかなか面白いw

私も、ポジティブに見えるネガティヴ野郎ですからねw

当時は、ネガティヴ君の心模様に、理解できる点が多数ありましたね。

今は、先生の意見も理解できます!

何事も勇気がいるんですねwww

 

内容は、心理学なんです!

けど心理学の本らしくなく対話形式で内容が進みます。

最初は、理解ができず2度3度読み返した一冊ですね!

固定観念を崩された本でもあります。

 

そういえばテレビドラマにもなっているらしいですね!

とても興味があります!

 

今でもたま読み返しますが、完全に理解することはできないと感じています。

 

この本を読んで言えること!

他人のことを心配する前に自分の心配をすること!

自分を理解しているのは、自分だけ!

他人の評価を気にしだしたら、自分を見失うことがある!

 

次は、幸せになる勇気について書きますかな!

 

f:id:DAICHI1990:20170219122454j:image

嫌われる勇気 [ 岸見一郎 ] | ROOM https://room.rakuten.co.jp/room_fb05f21b37/1700011872558146?scid=we_rom_iphoneapp_id_twitter