読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもやったれ!今は、船員

書きたいこと書いていきます。

ご自愛

知ってる人も多いアドラーの心理学

 

今回は、嫌われる勇気について書きますかな。

この本を手に取った時は、正直なところすがる気持ちでしたねw

あの時の私は、人間関係で悩みに悩んで鬱になっていましたから

 

そんなことは、さておいて!

簡単に言うと内容は、ポジティブな先生とネガティヴ野郎の対話です。

これが、なかなか面白いw

私も、ポジティブに見えるネガティヴ野郎ですからねw

当時は、ネガティヴ君の心模様に、理解できる点が多数ありましたね。

今は、先生の意見も理解できます!

何事も勇気がいるんですねwww

 

内容は、心理学なんです!

けど心理学の本らしくなく対話形式で内容が進みます。

最初は、理解ができず2度3度読み返した一冊ですね!

固定観念を崩された本でもあります。

 

そういえばテレビドラマにもなっているらしいですね!

とても興味があります!

 

今でもたま読み返しますが、完全に理解することはできないと感じています。

 

この本を読んで言えること!

他人のことを心配する前に自分の心配をすること!

自分を理解しているのは、自分だけ!

他人の評価を気にしだしたら、自分を見失うことがある!

 

次は、幸せになる勇気について書きますかな!

 

f:id:DAICHI1990:20170219122454j:image

嫌われる勇気 [ 岸見一郎 ] | ROOM https://room.rakuten.co.jp/room_fb05f21b37/1700011872558146?scid=we_rom_iphoneapp_id_twitter