なんでもやったれ!今は、船乗り DAIの転職活動日記

作者の感じたことや好きなことを書いています。 転職関連や資格取得関連も書いていく予定です。 キャンプやカメラなどの趣味についても書いていきます。 みなさんの参考になれば幸いです。 もし、読者の方で これどう?とかコメントいただければ参考にさせていただきます! 一度きりの人生だから笑って生きるw

見張りを厳となせ!

梅雨明けってまだなの?

 

ジトジト感半端ないww

 

福井から宇部へ向かってますw

 

次は、宇部から秋田です!

 

宇部から秋田は、中2日かかる航海なので少し気が楽です!

 

航海は、長ければ長いほど楽ですからね!

 

秋田のあとどこに向かうのか気になりますね!

 

苫小牧か川崎か千葉それとも宇部へ戻るのか?

 

個人的に神奈川に戻りたいですね!

 

そっちの方が好きですから!

 

給料明細がきたのでワッチ交代となりました!

 

4〜8から8〜0になります。

 

変わったばかりだと時間の感覚がおかしくて寝れませんww

 

 さてさて

 

船の回避の仕方について!

 

原則として船は、真正面に向かってくる船舶がいる場合は左対左で回避行動を行います。

 

状況により右対右など変わります。

 

現在は、AISというシステムがあり搭載している船舶は行き先や進路や速力など細かな情報がわかります。

AISがない場合は、プロットすることにより計算上の値が表示されます!

 

プロットとは、クリックすることです。

 

豆知識
CPAと言われたら、最接近距離です!

 

もし見合い関係が悪い場合は、無線で呼びかける場合もあります。

 

呼びかけ方

船名がAISなどでわかる場合

例として

〇〇丸 こちら〇〇丸です。

感度ありましたら応答願います。

 

船名がわからない場合

速力〇ノット 進路○度 ポジション ○度

こちら〇〇丸です。

感度ありましたら応答願います。

 

てな感じで呼びかけます。

 

私は、英語が全くダメなので外国船の場合は航海士任せですww

 

たまに外国船呼ばれた場合は、ポートtoポートかスターボードtoスターボードと伝えますねwww

 

どう言う意味か?

 

ポートは、左です。

ポートtoポートで左対左で!

スターボードは、右です。

 

いろいろ英語で聞かれてもかすかに聞き取れるぐらいなのでww

 

外国船と無線でやり取りする場合は、回避行動を相手に伝えてますww

 

かっこよく進路はどう行きますとか英語で言いたいけどわかりませんww

 

航海士が、流暢な英語で無線のやり取りをしてる時はすごいなぁと感心しますww

 

私は、内容が理解できないからポートトゥポートかスターボードトゥスターボードだけは聞き逃さないようにしてますねww

 

外国船は、積極的に無線を使ってくるので回避しやすいのです。

 

困るのは、漁船です。

 

漁船は、漁業に従事している場合は優先されます。

 

たまに本船の前を通過するのかと思っていたら急に止まり操業し始めたりボンデン投下したりwww

 

ボンデンとは、網など入れた場所をわかるようにする目印!

浮きです!

 

手動にして大きく回避したりします。

 

漁船がたくさんいる場合は、結構緊張します。

 

漁船や他の船舶の回避の仕方も人それぞれです。

 

私は、怪しいものには近づかない主義なので早々と回避して行きます。

 

航海士によっては、ギリギリまで回避しない方もいます。

 

私はビビリなので真似できませんww

 

逃げるが勝ちと思いますしww

 

ギリギリまで近づいた結果相手が思いもよらぬ方向に回頭したことにより接触した事故など知っていますからね。

 

船乗りの長い方ほどギリギリまで粘るそういう傾向だと感じてます。

 

事故ったら元も子もないのにと思います。

 

貰い事故というのもありますからね。

 

みなさんご安全に行きましょう!